ワンコとキャンプ場レポート⑭ 紅葉台キャンプ場

キャンプ場

秋雨の間隙を縫って富士山の麓、西湖のほとりの「紅葉台キャンプ場」へ行ってきました。

家では30度越えの残暑でお散歩も大変ですが、ここはさすがに涼しさを感じられる別天地でした。

 

まずは本栖湖でスイミング

 

西湖へ向かう前に、本栖湖へ立ち寄ってひと泳ぎ。

人間の遊泳は禁止ですが、ワンコはOK。

水は澄んでいて、遠浅で、広ーい空。なのでヴェルはここが大好きです。

レトリーバーらしくレトリーブ!

レトリーブ!

湖に突き出た岩の上に登って、一休み

で、またレトリーブ。

 

西湖「紅葉台キャンプ場」へ

 

散々、遊んだ後、西湖へ向かいます。

本栖湖から15分くらいで到着。

管理棟手前を左折して、この坂を登ると

広ーい広場に出ます。

広場の中央奥に舞台が。林間学校で朝礼に使うのかな?

その後方にバンガロー群。

広場の右手に炊事棟。左手にトイレ棟があります。

 

トイレ棟方向から広場を臨むと

炊事棟を抜けて更に右手にテントサイトが拡がっています。広場から車で行くことはできません。

テントサイトへの車の乗り入れは別の入り口からとなります。

この日は空いていた(私達も入れて4組)ので、空いているサイトを選んでOKとのこと。

で、決めたのはココ。

木陰で涼しく、西湖が見渡せる階段状のサイトの中段サイトです。

立ち木で仕切られているので、混雑時は3サイトで使用するのかな。今回は全スペース、貸し切りです。

他のサイトも見てみましょう。

私達のサイトの一段上の上段のサイト。ここも落ち着けそう。

下段、左側のサイト。西湖には近いのですが、道路にも近くなり、車の音が気になるかも。独立しており、プライベート感

は一番かな。

下段、右側のサイト。私達のサイトの真下になります。ワンコ連れのソロのお客様がいましたが、高低差があるので、

私達のサイトからは目に入らず、音や気配に敏感なヴェルも全然、気にしていませんでした。

炊事場を出てすぐ右手のサイト。炊事場は近いけど、人通りが多いので落ち着けないかも。

その先に拡がる道路沿いのサイト。日当たりがいいので、秋、冬はいいかも知れませんね。

ここの先を左へ曲がっていくと、このあたりにもサイトが。

更に奥へ

ここがテントサイトでは一番奥まった場所になって、最も日陰になる場所です。

 

サニタリーは?

 

トイレは朝礼台?に向かって左の坂を少し上った場所にあって、テントサイトからは少々、距離があります。

中はとても綺麗で快適です。洗浄便座は付いていませんでした。

炊事場。出るのは水だけですが、広くて快適です。

シャワー室は管理棟の裏手に数室並んであります。管理棟で300円を支払って使用します。コインタイプでは無いので、

使用時間を気にせず利用可能なのはいいですね。

 

 

西湖の朝

 

キャンプ場の目の前の道路のガードレールが一部が空いていて、ここから西湖の湖畔に降りていけます。

 

夜明けの西湖は静かで美しいです。

対岸のキャンプ場のテントが見えます。

早朝の誰もいない湖面でsupをする方が。ヴェルも泳いでいきたい様子でした。

 

キャンプ場の評価です

 

 

 

 

コメントお待ちしています メールアドレス等の入力は任意です

タイトルとURLをコピーしました