北海道紀行 星空と大自然を求めて10日間の旅 その④ 十勝まきばの家

キャンピングカー

今日から北海道全域で大雨の予報。

荒天の中、キャンプは避けたいので、「十勝まきばの家」のコテージに泊まることに。

北海道では、ワンコ連れで泊まれるコテージとしてその名の知られた施設で、一度は

泊まってみたかったところ。

天気は最悪だけど、楽しみだねヴェル。

 

十勝まきばの家

 

スノーピークポロシリキャンプフィールドを11時前にチェックアウトして、高速に乗り、池田町へ。

ワインで有名な土地なので、駅前のワインショップ「和田ワイン店」でハーフボトルを今日飲む分とお土産含めて

いくつか購入し、まきばの家へ向かいました。

チェックイン時刻は15時~なのに14時には着いてしまいましたが、お部屋に入ってOKとのこと。

この時は雨はポツポツ程度でした。

十勝まきばの家の概要は以下の通り

私達のコテージは6番。全部で7つあるコテージのうち4~6の3つのコテージがペット同伴OKのコテージです。

立派なコテージです。前室?になっている部分は食事専用棟「ガゼボ」。ここでワンコと一緒に食事ができるのです。

室内の様子です。

冷蔵庫、電子レンジ、写真に写っていませんが朝食用の炊飯器があります。お風呂は無くて、シャワーのみ。

トイレは洗浄便座付きで清潔でした。

 

ドッグランで遊ぶ

 

雨がひどくならないうちにドッグランでひと遊び。

独り占め状態なので、他のワンコが苦手なヴェルも安心です。

雨が強くなってきたので、屋内ドッグランへ移動。ヴェル、楽しそう。

屋内ドッグランも広くて、魅力的です。

 

ガゼボで食事

 

シャワーを浴びて、一休みしたらガゼボで食事です。焼肉だね。お野菜は用意されたものに、先日の残りの分も加えて

増量してみました。同じくキムチも。

ヴェルリン号に冷蔵庫があるので、食材が無駄になりません。

ヴェルにもお裾分けしながらの一人焼肉パーティーです。

いつしか外は、かなりの雨になっています。

コテージ泊で正解だったね、ヴェル。

 

大雨洪水警報発令中

 

さて、明日ですが、気象予報によれば北海道は終日、大雨。

どうするか、朝の時点の最新予報で行動予定を決めることにしました。

で、朝のニュース。

北海道のあちこちに大雨、洪水警報が発令されていて川は増水、土砂崩れの心配も。

これでは安全に移動するのも難しそうです。

でも夕方頃になると、道北地方、北端の稚内に近付けば近付くほど天気は回復していくような気配があります。

これは、もうそっち方面へ行くしかない。

高速道路には規制等は出ていないので、どうなっているか分らない下道は避けて、高速を使って十勝から士別まで

大移動することにしました。

士別市郊外の「朱鞠内湖畔キャンプ場」を次の目的地に決めて、雨の中を出発します。

今日は一日、車の中だよヴェル。我慢してね。

コメントお待ちしています メールアドレス等の入力は任意です

タイトルとURLをコピーしました