北海道紀行 星空と大自然を求めて10日間の旅 その⑦ 屈斜路湖 藻琴山展望駐車公園

キャンピングカー

朱鞠内湖畔キャンプ場で3泊した後に向かったのは屈斜路湖。

気象予報によると、今度は道東の方が天気が良くなる傾向にあり、土曜日ということもあってキャンプ場は混雑が

予想されるのでそこでの宿泊は避けて、屈斜路湖畔の藻琴山展望駐車公園での車中泊を選択しました。

さて、どんなところでしょうか?

 

今度は道東へ向かいます

 

朝、気象予報で雲の動きを確認すると今夜は道東で晴れる模様。

それならば屈斜路湖を望遠できる駐車場で車中泊しようか。ということで、有名な美幌峠は人が多そうなので避けて、

マイナーな藻琴山展望駐車公園を目指すことに。朱鞠内から270キロ。何か、近く感じてしまうから慣れというのは

恐ろしいです。

さて、行動計画を立てる際にとっても重宝してきた気象予報は、GPV 気象予報 (weather-gpv.info)を利用していました。

詳細予報では雨量・雲量についてスーパーコンピューターで計算した予測値を39時間先までビジュアルで表示してくれる

ので、何処が晴れるのか、その時間帯まで予測できるのです。星屋さんはほんと良く利用しているサービスです。

で、朱鞠内湖を出発してすぐの空がこちら👇 雲に覆われています。

 

道央道から旭川紋別自動車道を走って行くと、だんだんと天気が良くなっていき

自動車が終わる遠軽町付近ではこの天気に

北海道らしい景色が広がる中、美幌町へ向かいます。

美幌町で買い出しをして屈斜路湖へ。しかし美幌町の暑いこと、30℃くらいありました。

駐車場に着いた時に取ったのが冒頭の写真。大パノラマです。

標高が高いので、涼しいかと思いきやそうでもない。26℃くらいあります。

 

網走の方と酒盛り

 

駐車場にはもう1台、車中泊っぽい改造軽トラが。

お互い、車中泊ということで一杯やらないかとのお誘いを受け、夕暮れ時から2人で酒盛りに。

聞けば網走在住の75歳になる方で、明日の朝、雲海が出るかもということで、それを期待して1人で車中泊だそう。

屈斜路湖の大パノラマを眺めながら、刺身とお寿司で、こちらに来てから初めての地元の方との交流となりました。

コロナのこのご時世ですからね。なかなかそういう機会は得にくい訳で。

私には網走出身の学生時代からの友人がいて、家は有名な医院だと聞いていたので知っていますか?という話をしたら、

その先生(つまり私の友人の父親)は地元の名士で、随分と世話になったので良く知っているよですって!

世間は狭い!ということでおおいに盛り上がりました。

 

屈斜路湖の星空

 

空が暗くなると、美しい星空が拡がりました。

その下には屈斜路湖。遠景で観る壮大な星景もいいものです。

タイムラプスが撮りたかったのですが、見始めて1時間くらいで東から雲に覆われて来てしまい断念。

今夜の星見はお開きとなりました。

カシオペア座です

ここの星空も綺麗ですが、朱鞠内湖の方が空は暗いですね。

短い時間でしたが晴れてくれて良かったです。

 

雲海、少し見れました

 

翌朝、目を覚ますと屈斜路湖上に雲海が出ていました。

気持ちがいい所だったね、ヴェル。

朝食をとって次の目的地へと向かおうか。

 

コメントお待ちしています メールアドレス等の入力は任意です

タイトルとURLをコピーしました