北海道紀行 星空と大自然を求めて10日間の旅 その⑨ ザ レイクビューTOYA乃の風リゾート

キャンピングカー

北海道での滞在もあと1日、最後くらいは贅沢をと、ラストの宿泊先はワンコと泊まれる

リゾートホテル、「ザレイクビューTOYA乃の風リゾート」を予約していました。

ここは3年前にも先代犬と宿泊したお気に入りのホテルなのです。

 

快適な空間

 

かなやま湖オートキャンプ場をチェックアウトして道東道を札幌方面へ。

途中から雨模様になり、洞爺湖に着いた時も雨。

すかさずチェックインしてお部屋へ。

今回は1人と1頭なので小さめのツインルーム。それでも充分広くて快適です。

このホテルのお薦めポイントは

①ディナーはウイズペットルームでワンコと一緒に食事ができる(料理もとても美味しいです)

②ワンコ連れはフロントを通らずに専用の出入り口から出入りできる

③部屋は1階で洞爺湖畔に面しているので、部屋から直接、散歩に行くこともできる

④屋上に展望風呂があり、露天風呂から見える洞爺湖の景色が素晴らしい

 

詳しくは公式サイトでチェックしてみてください👇

【公式】洞爺湖温泉 ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート|野口観光|北海道の温泉宿 (nonokaze-resort.com)

 

3年前の宿泊では家族と一緒でしたので広めのツインルームに泊まりました。

ただ、このお部屋、丁度2階のブッフェレストランの真下だったので、夕食時や朝食時に椅子を引く音等が天井から

響いてうるさくて先代犬が落ち着かなかった思い出があります。

ここだけは残念でしたね。チェックアウト時にフロントにフィードバックしておきました。

今回のお部屋(下の写真の👇)は、レストランの下からは外れていたので、静かで落ち着けました。

前回のフィードバックがあったので、部屋の場所を配慮してくれたのか?

だとすれば、素晴らしい対応ですね。

 

湖畔をお散歩

 

翌朝、ヴェルと湖畔をお散歩。

雨は上がって、湖面には霧が立ち込めて幻想的な風景に。

 

サイロ展望台

 

チェックアウト後、サイロ展望台に寄ってお約束の記念撮影。雲は多いけれどまだ天気はもっています。

ソフトクリームを食べて。さあ、苫小牧へ向かおう。帰るぞ、ヴェル。

 

LAST RUN IN 北海道

 

フェリー乗り場へ向かう途中、苫小牧アルテンのまきばの広場を再訪問。北海道、最後のお散歩です。

やっぱり、ここはいいね、ヴェル。

 

フィニッシュ

 

帰りもフェリーで

お疲れさん

 

こうして私とヴェルの「北海道・星空と大自然を求めて10日間の旅」は大きなアクシデントも無く無事に終了!

楽しかったね、ヴェル。

美しい星空も堪能できたし。また絶対に来たいね、北海道。

そういえば、このキャンプ旅で一度たりとも虫に刺されていない!きっとヴェルもそうだろう。

北海道にはブヨや蚊はいないのか?

家に着いたとたんに、やぶ蚊に刺された私なのでした。

北海道紀行、以上でFINISHです。

コメントお待ちしています メールアドレス等の入力は任意です

タイトルとURLをコピーしました